肌のシミの予防と対策

シミ退治ができる化粧品

女性

シミは美容皮膚科で炭酸ガスレーザー治療などをすれば消すことができます。しかし、一度レーザーで消したシミでも、時間がたつにつれて再発することがあります。シミを予防・改善するには普段しっかり日焼け止めを塗ることと、美白効果がある美容液などでケアすることが前提となります。シミやそばかすのトラブルを抱えている人には、美白効果がある「ビタミンC誘導体」「トラネキサム酸」「レチノール」などが入っている美容液が人気です。ビタミンC誘導体はメラニンを還元する効果があるのでシミを薄くします。レチノールもシミの元となるメラニンを分解する働きがあり、使い続けるとシミがかさぶたのようになって古い角質と一緒にはがれてなくなります。

ケアが大事

美白美容液には、「シミを予防する効果」があるものと、「シミを薄くする効果」があるものがあります。シミの素であるメラニンは、加齢や紫外線にあたることで出来ます。メラニンは長年角質層に潜み、気づいたときにひょっこり肌表面に浮き出てきます。見た目ではまだシミがなくても、実は角質にびっしりメラニンが存在している可能性があります。まだ何もない段階から、シミを予防する美白美容液を使ってスキンケアをすることで、蓄積したメラニンが分解されてシミとなって出てくるのを予防できます。すでに表皮にあるシミは、シミを薄くする効果があるクリームや美容液でピンポイントでケアをすることで、ほとんど目立たなくすることが可能です。